Windows 10 では何が変わったのか?

無償UpgradeができるWindows 10

パソコンの世界において、今一番話題になっているのはWindows 10ではないでしょうか?これは、何も新し好きな人達に限った話ではなく、Windowsの旧バージョンを持っている人には皆、関わりのある話です。というのは、これらの人々に対しても、無償Upgradeが用意されているからです。ですから、Windows 10がどのようなものであるかの知識は、多くの人に役に立つことと言えます。では、Windows 10とは、どのようなものなのでしょうか?

「スタート」メニューが復活したWindows 10

まず、前のバージョンのWindows 8では、「スタート」メニューがなくなっていて、これがユーザーには不評でした。そこで、Windows 10では、「スタート」メニューが復活しています。次に、インターネットのブラウザーとしては、Windows 8.1と同じInternet Explorer 11が搭載されていますが、このInternet Explorerの後継ブラウザーであるMicrosoft Edgeも搭載されています。

洗練されたデスクトップ画面のWindows 10

つまり、Microsoftのインターネットのブラウザーは、今後はMicrosoft Edgeになっていくが、従来との互換性を保つために、最新のInternet Explorerも搭載されているということです。最後に、Windows 10の全体的な印象としては、画面がスッキリとしていて、綺麗なデスクトップ画面になっていますし、選択できる壁紙のセンスも非常に洗練されたものとなっています。そして、「スタート」メニューが復活している点が非常に良いと言えます。

パソコンの機能に障害をもたらすウイルスはインターネットを経由して感染します。そのため、事前にセキュリティソフトを導入して危険なサイトを閲覧しないように気を付けることが感染予防の心得です。